2018.09.07

急増する墓じまい…弟夫婦が決めた決断に口出せる!?

20180906ohaka01簡素でお参りのしやすさにこだわったお墓が登場しているように、お墓との関わり方は年々変化を続けています。世代によっても様々な捉え方があるので、価値観の違いが原因で家族内のトラブルに発展するケースも少なくありません。

 

弟夫婦の墓じまいに反対!


女性は結婚して姓を変えると、旦那さん家族のお墓に入る選択をする人が大半。ある女性はすでに嫁いで実家の墓とは無縁ですが、弟夫婦が「墓じまい」を希望していることを知って困惑しているよう。反対の意思を弟夫婦に言おうか迷って、女性用掲示板でアドバイスを求めました。

 

この投稿にネット上からは、「意見を伝えるくらいなら良いんじゃないかな」「今まで受け継がれてきた墓って考えると、墓じまいは気が引けるよね」といった反響が。

 

しかし圧倒的な数を占めていたのは、墓じまいに賛成する声。実際に「今となっては珍しい話でもないし、素直に弟夫婦に任せた方が楽だよ」「投稿者さんが墓の管理をするなら口出ししても良いと思うけど、それができないなら何も言わないほうがいい」「このご時世だしいずれは墓じまいすることになる」「投稿者さんが嫁に出ているなら、なおさら弟夫婦に任せるべき! 口出したい気持ちもわかるけど、ここはグッと我慢かな」というような声が続出していました。

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。

前の記事へ

火を通すとレシピが広がる! キュウリを使った農家直伝レシピ

アイディア

2018.09.06

火を通すとレシピが広がる! キュウリを使った農家直伝...

再現できる人はいるか!? “魔法の粉”ハッピーパウダーには社外秘レシピが存在

子育て・教育

2018.09.08

再現できる人はいるか!? “魔法の粉”ハッピーパウダ...

次の記事へ