2016.02.12

不要な物や家事を手放す「持たない暮らし」

マキさん

32歳。夫、長女(7歳)、次女(2歳)の4人家族。広告代理店に勤務。ブログ『エコナセイカツ』が共感を呼び、著書『持たないていねいな暮らし』(すばる舎)が話題に。

「リビングにあるのはテレビボードだけです」

DMA-_MG_9961f

不要な家事を見直す→やめるで平日に余裕が


 長女を出産後、広告代理店の職場に復帰したマキさん。当時は、家事と育児をうまく両立できませんでした。

「とにかく時間に追われていました。シンクにはいつも洗いものがたまっていて、それを見ると気持ちもドンヨリ…」

 その経験から次女を妊娠後に危機感を覚え、育休中を利用して持ち物を見直すことに。不要なものは処分し、必要なものだけを残すようにしたら、部屋も家事動線もすっきりと変わりました。

すべての家事がシンプル化して自然と時短に

スクリーンショット 2016-02-12 13.45.10

Chanto

前の記事へ

洗う前、干す前の 〝秘密のひと手間〟で 洗濯は時短できる!

掃除

2016.02.11

洗う前、干す前の 〝秘密のひと手間〟で 洗濯は時短で...

身近な食材や不用品を活用する8つの裏技!

掃除

2016.02.13

身近な食材や不用品を活用する8つの裏技!

次の記事へ