2018.04.25

買ってよかった!便利アイテムで冷蔵庫の食材整理&管理術

突然ですが、冷蔵庫って整理できていますか? ついつい毎日の食事の支度や洗濯など、今すぐしなくてはいけない家事に追われ、冷蔵庫の整理はまた時間があるときに…と後回しに。そしてだめになった食材を捨てて自己嫌悪。私もその悪循環に陥ってしまっていました!

そんなズボラな私が、最近買って食材管理にとても役に立っているアイテムを紹介します♪便利グッズが大好きな私が最近感動した2つのアイテム。どれも一度使って見る価値アリの太鼓判商品です!

 

1フィルムタイプのロール型付箋

2-1

 

 

 

 

 

まず、キッチンの手の届く場所に置いているのがこちら。ヤマト糊の会社から出ている「メモックロールテープフィルムタイプ」です。カッター付きで475円で購入しました。

好きな長さだけ切って使える全面糊がついた付箋なのですが、とにかく水に強くて、しっかり粘着力があるのに剥がしたときに跡が残らないのが気に入っています。

鉛筆でも油性ペンでも水性ペンでもしっかりインクが乗るのもストレスフリーなポイント。

私がよく使っている場面は、麦茶を作って冷蔵庫にしまうとき。日付を書いてケトルに貼っています。いつ作ったお茶かすぐわかるので、「この麦茶、もしかして4日前のかな?不安だから捨てとこう」と無駄に捨ててしまうことがなくなりました。

2-2

 

 

 

 

 

また、私はお茶が好きなので、同じピッチャーに紅茶を作って入れたり、ほうじ茶を作っていれることもあるのですが、以前、夫がお茶の種類が違うことに気づかずに、2歳の娘に麦茶と間違って紅茶をあげてしまったことがあって、「そんなの書いてくれないとわからないよ!」とプチ喧嘩したことがありました。それも、この付箋が解決! 茶葉の種類を書いて貼るというほんの一手間で、しょうもないケンカがなくなりました♪

他にも、バターケースにバターの賞味期限を書いて貼ったりもしています。

2-3

 

 

 

 

 

ちなみに、このバターケースは以前、「買ってよかった!家事のひと手間がラクになる!家事時短グッズ3選!」http://chanto.jp.net/housework/timesaving/14794/ の記事でご紹介したワイヤー付きバターケースで、5gずつにカットして保管できる便利アイテムです♪

2-4

 

 

 

 

 

 

2無印良品のチェックリスト付箋

それと、最近冷蔵庫にペタッと貼って愛用しているのがこちらの付箋。無印良品で250円で購入しました。ちょっとしたことですが、付箋にチェック項目と罫線が印刷されていて、todo管理ができるようになっています。

2-5

 

 

 

 

 

私はこの付箋を2枚、冷蔵庫にペタッと貼ってそれぞれ別の用途を書き込んでいます。1枚は、今野菜室に入っている野菜を書き出しておき、使ったらチェックを入れていく野菜の在庫管理。我が家では週末に一週間分の野菜をまとめ買いするので、ついつい野菜室の奥にミニトマトを入れたのを忘れて腐らせてしまったりしていました。でも、買い物から帰ったら、買った野菜を付箋に書き出して冷蔵庫に貼っておくだけで、いつも目につくのでミニトマトの存在を忘れることもなくなりました!そして、もう1枚は買い物用のメモ。料理中に「片栗粉がなくなりそうだな~」「お弁当用の鮭フレークがなくなりそう」と思った瞬間にすぐに書き込んで、買い物のときに持っていくようにしています。

そして、当たり前ですが付箋なのでマグネット無しで冷蔵庫にくっついてくれます。我が家の冷蔵庫は、前面には磁石がくっつかない素材で側面にしかマグネットが貼れません。側面にはすでに出前のチラシや子どもの習い事関連のプリントなどがマグネットで貼ってあるので、マグネットがつかない前面にペタッと貼って管理できるのは、なにげに助かっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上2つの在庫管理アイテム、我が家では大活躍しています♪ 一手間増えるイメージもあるかも知れませんが、一度使ってみると、「私、今ちゃんと家事のサイクルを回している!」と悦に浸れる瞬間が病みつきになりますよ笑 食材を無駄にしてしまったり、賞味期限がわからなくなって困っているなど同じように悩んでいる方のご参考になれば幸いです!

 

 

CHANTOママライター/本庄なべ子

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。