2019.05.07

卵料理の裏技・ズボラ技【電子レンジならたまごサンドが即完成!? 】

マヨネーズを使えばたまご焼きがふわふわに!


「キユーピー」は公式サイトで、たまご焼きがふわふわになる方法を紹介していました。同サイトによれば、たまごにマヨネーズを混ぜるとふわふわなたまご焼きになるのだとか。どのように作るのかというと、マヨネーズとたまごを混ぜたものにみりんやしょうゆで味つけ。その後はたまご焼き器などで巻いていけば完成です。

 

なぜマヨネーズを入れると、たまご焼きがふわふわになるのでしょうか。理由としては、そもそもたまご焼きが固くなってしまうのは加熱した際にタンパク質が結合してしまうから。しかしマヨネーズを入れると、乳化された植物油や酢が結合をソフトにしてくれるのでやわらかくなります。

 

この方法を実践している人は少なくないようで、SNSなどでは「なんとなくコクもプラスされて美味しくできる!」「これを知ってからマヨネーズなしのたまご焼きは考えられなくなった」「冷めてもふわふわなのが助かる。弁当作りにぴったり」といった声が。またたまご焼きをふわふわにする方法は他にもあるようで、「小麦粉を少し入れるとふわふわになるし、出汁を閉じ込められるからジュワっとしたたまご焼きになる」とのアドバイスも寄せられていました。

 

突き詰めれば意外と奥が深いたまご料理。日々の料理の中で試行錯誤を繰り返せば、自分だけの裏技が見つけられるかもしれません。

 

文/牧野聡子

 

≪ BACK 1 2

3

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。