2019.05.07

卵料理の裏技・ズボラ技【電子レンジならたまごサンドが即完成!? 】

20190424tamago01調理方法の工夫次第で、様々な料理に変身する“たまご”。それだけに難易度が高い料理もあり、自宅の調理器具などでは失敗してしまうことも少なくありません。そこで今回は、自宅で簡単に実践できるたまごについての裏技を紹介していきましょう。

 

面倒なたまごサンドを数分で作る裏技


最近放送された『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)では、コッペパンが美味しいパン屋さん「nukumuku」を紹介。同店のオーナー・与儀高志さんが、“たまごサンド”の簡単な作り方を教えてくれました。

 

たまごサンドの具材であるたまごサラダは、茹でたまごを作ったりみじん切りにしたりと手間がかかるイメージ。そこで与儀さんは、たまごを茹でない具材の作り方を披露しています。やり方は簡単で、まずたまごを割って耐熱性ボウルの中へ。その後与儀さんは、フォークで黄身に穴を空け電子レンジ(600w)で1分加熱していました。

 

1度取り出して軽く混ぜたら、再度電子レンジで1分加熱。ボウルの中で固まったたまごをバラバラにほぐし、塩とマヨネーズを混ぜて味を調えます。あとはコッペパンに具材を挟めば、ぷりぷり食感のたまごサンドが完成。この時短レシピにネット上では、「実際にやってみたけど、すごい簡単につくれてしかも美味い!」「電子レンジを使って作るのは目から鱗だった」「玉ねぎとかを混ぜたり、色々と応用が利きそう!」といった声が上がっていました。

 

>>NEXT つるっと殻がむける茹でたまごを作るには?

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。