2018.03.05

手芸ベタでも買ってよかった★手芸グッズ

3-1

突然ですが、器用ですか?私は不器用です。特に緻密な作業が必要になる裁縫は大の苦手。私の周りにも手芸が得意なママ友がいますが、自分の子どもに世界に一つの手作りオリジナルグッズを作ってあげているのをみると、とても憧れてしまうというか、少し劣等感を持ってしまうというか・・・。妊娠中にスタイや靴下を作ってみよう!と手芸屋さんに行って材料を集め、少しチャレンジをしてみたのですが、挫折した苦い過去も。

そんな私ですが、とってもかわいくてお手軽なアイテムを意外なお店で発見しました!

 

アイロンで付けるだけ

買ったのはこのかわいいミニサイズのアップリケ♪サイズは縦横1cmほど。娘のイニシャルの「S」はたくさんまとめ買いしました!

3-2

このアップリケは綿100%の衣類に、アイロンでペタッとくっつけるだけ。不器用な私でも、簡単な作業で娘のオリジナルアイテムが作れてしまいます。

こんな風に、よくある無地のレギンスの裾につけるだけで~~

3-3

オリジナルアイテムに!

先日も、公園で同じようなレギンスを履いている女の子がいて、「あ、かぶってる!」と少し気まずい気持ちになったのですが、このアップリケがあるので、なんとなく笑顔で過ごせました笑 親の自己満足かもしれませんが、気分が上がることって育児で何より大事だと思います。

 

買った場所は、下着屋さん?!

このミニサイズのアップリケ、どこでみつけたかというと、なんと下着屋さんのウンナナクールです。

イニシャルのデザインは1枚150円(税抜き)。他にもいろんな犬種のワンちゃんや、お洋服、季節の花など、大人っぽいデザインが豊富にありました!他にはないオリジナルのデザインが多くて、選んでいるだけでもとても楽しい気分になりますよ~。季節ごとに商品が入れ替えられるので、駅ビルやファッションビルでウンナナクールを見つけると、ついついえアップリケ目当てに寄り道してしまいます。アップリケは100均でもかわいいものがたくさん売っていますが、私はデザインとサイズが好みで、他の人とかぶりにくいのでウンナナクールびいきです。通販サイトでも取扱いがあるようなので、気になる方は一度検索してみて下さい♪

 

便利アイテムその2は「スベラナイン」

次にもう一つ。こちらは手芸好きのママ友からオススメしてもらって初めて知った商品です。その名もスベラナイン!ちょうど1000円ぐらいだったと思います。

3-4

この商品が活躍するのは、「滑り止めがついていない靴下」を買ってしまったときです。

 

デザイン重視で買ってしまったすべる靴下

たとえばこのソックスは、娘が大好きな絵本のキャラクターのデザインのもの。しかも親子おそろいで履けるサイズ展開とあり、出版社の通販サイトで購入しました!

しかし、手元に届いてみると、よく子ども用の靴下屋タイツの裏についているすべり止め(軍手の手のひらについているポツポツのようなもの)がありませんでした!

室内で履かせた時に滑ってしまって危ないなぁ、でもせっかくおそろいだから、お友達のおうちに遊びに行く時とかに履きたかったんだけどなぁと少しがっかり。しかも、仲の良いお友達にもプレゼントしよう!と2セット買ってしまっていたのです。

 

スベラナインを塗って乾かせば解決!

そんな時に、このスベラナインが大活躍でした。こんなふうに、靴下の裏面にポツポツと塗ってみます。ボンドのような固さのジェルが出てきます。最初は量の調節が難しく感じるかもしれませんが、すぐ慣れるので難しくはありません。

3-5

あとは乾かすだけで…

半透明のゴムのように固まって、すべり止めになってくれるのです!

3-6

手芸好きのお友達は、赤ちゃん用のマットの裏面にポツポツと塗っていました。マットが滑らなくていいよ~とのこと。

以上2アイテムの紹介でした!参考にしてもらえると嬉しいです♪

CHANTOママライター/本庄なべ子

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。