2017.11.21

買ってよかった!クレープメーカーで楽しいパーティー♪

さ~~て、だんだん寒くなってきて外に出て遊ぶのもつらい日が多くなってきたのではないでしょうか? そんな日には、おうちにお友達やママ友を呼んでゆっくりお家遊び~なんていうのもアリですよね!

おうちにママ友と小さい子どもなどのお友達を呼んだときや、年末年始のホームパーティーにも使えるアイテムを購入したので、ご紹介します!

 

誰でも簡単に薄焼き生地が作れるクレープメーカー

20171121-1

購入したのはこんなフライパンのような形の電子調理機器。Amazonで約2000円で購入しました。パッケージにもあるように、このハンディクレープメーカーを使うと、誰でも簡単に薄焼き生地を作ることが出来ます。

使い方は、生地を作ったら付属の浅いボールに流し込み、そこにハンディフライパンを付けて、ひっくり返して火を通すだけ。

20171121-2

試してみると、最初の1枚は少しコツが掴めず分厚くなってしまいましたが、2枚目からは簡単に作ることが出来ました!

 

クレープミックスを使ってさらに時短

さらに、クレープ生地も小麦粉や砂糖を計量して作るのではなく、クレープミックス粉を使用してさらに楽チンしちゃいました。私は上のクレープメーカーと合わせてamazonで購入しました。お値段は16~20枚分で260円ぐらい。近所のスーパーの製菓コーナーでも取扱いがありましたよ♪

ミックス粉の箱の説明書に沿って、卵と牛乳とサラダ油を入れて混ぜるだけで、簡単に記事を作ることが出来ました。混ぜた後、生地を冷蔵庫などで少し寝かせたほうがよいと書いてあったので従いました。作ってみると、本当にお店の味。クレープミックスおすすめです!

 

子どももおとなも楽しめる

おいしかったことはもちろんですが、実際に家族でクレープ作りをしてみて一番良かったのは、大人も楽しいということでした。子どもが楽しめるといいなと始めたクレープパーティーでしたが、美味しい具材の組み合わせを考えたり、上手に巻くために試行錯誤したりと、夢中になってしまいました。

 

下準備が簡単

我が家の娘はまだ2歳で、正直ご飯の仕度はバタバタしてしまいます。

そんなときでも、クレープメーカーがあればパーティーの準備は簡単です!クレープ生地は冷めても美味しいので、朝のうちに生地をたくさん焼いて準備しておきます。

そこに、こんな風に甘いチョコレートソースや苺ソースやバナナを準備。生クリームも家にあるハンドブレンダーを使ったので苦労せず作ることが出来ましたよ♪

20171121-3

他にも、カスタードクリームやバニラアイス、生のイチゴやデコレーション用のチョコレートなどもあれば楽しいですよね。

さらに、今度試してみたいなと思っているのは、レタスやきゅうり、ツナなどをサンドしたお食事系クレープ。コチラも準備は、サラダの具材を一口サイズに切ったりちぎったりして、ゆで卵を作っておくだけ!クレープ生地さえ作ってしまえば、後は手巻き寿司感覚で盛り上がること間違いなしです♪

 

余ったら冷凍保存も可能

クレープのよいところは、余ったら冷凍保存ができるところです。生地だけをラップで包んで保存することも出来ますが、私は余った生クリームとチョコソースを春巻きの要領でしっかり包んで冷凍保存しました。チョコクレープアイスとして後日楽しめました!

 

ただし洗いものは多いです……

いいことばかり書きましたが、最後に一つ。洗いものは多いです!特に、ボール類やソースを塗るスプーンなどはたくさん必要でした。お友達が帰ったあとの洗い物って、マグカップやコップも含めると多いんですよね……。この点は少し覚悟しておいてください。

 

いかがでしたでしょうか? 味もミックス粉を使っているので失敗が少ないですし、おもてなしの時だけでなく、雨の日や年末年始のおうち遊びの一環としてもおすすめです!

CHANTOママライター/本庄なべ子

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。

前の記事へ

お弁当にもOK!簡単作りおきおかず【豚とごぼうのしっとり梅きんぴら】

時短レシピ

2017.11.19

お弁当にもOK!簡単作りおきおかず【豚とごぼうのしっ...

テレビボードをリメイク!カラーボックスに扉をつけてみよう☆

整理・収納

2017.11.22

テレビボードをリメイク!カラーボックスに扉をつけてみ...

次の記事へ