2018.06.08  【PR】

素足の季節のワーママに強い味方! 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」

使い方はとっても簡単! 汚れの種類に合わせてクリーニングパットを装着

 パッド装着

ブラーバ ジェットには専用のクリーニングパットがあり、「ウェットモップパッド」「ダンプスウィープパッド」「ドライスウィープパッド」の3種類から、床の汚れに合ったパッドを選べます。装着すると自動でモード変換するので、面倒な操作も必要ありません。

 

パッド1

水と洗浄剤で、こびりついた汚れやベタつきをキレイに

使い捨てウェットモップパッド

braavajet240_woodfloor【Braava240】_WetPad

 

 

 

 

wet_mopping_graphic

床にこびりついた汚れやベタつきを拭き取りたいときは、ウェットモップモードが最適。ジェットスプレーで水を噴きつけて汚れを浮かび上がらせ、洗浄剤を含んだ使い捨てタイプのパッドで拭き取ります。クリーニングヘッドを振動させながら、同じ場所を3回念入りに拭くことにより、こびりついた汚れもスッキリこすり落とします。

 

パッド2

少量の水と洗浄剤で、日常的な汚れやホコリをキレイに

使い捨てダンプスウィープパッド

B240_WoodFloorSpray_Damp

オレンジパッド

damp_sweeping_graphic

日常的な汚れやホコリを拭き取るときは、ジェットスプレーの水量が少なめのダンプスウィープモードに。洗浄剤を含んだ使い捨てタイプのパッドで、クリーニングヘッドを振動させながら同じ場所を2度拭きすることによりキレイに拭き取ります。

 

パッド3

から拭きで、ホコリや汚れ、ペットの毛をからめ取る

使い捨てドライスウィープパッド

ドライ

【Braava240】_DryPad

dry_sweeping_graphic

ホコリや汚れ、ペットの毛などをから拭きしたいときは、ドライスウィープモードがおすすめ。使い捨てタイプのから拭き用パッドで床を拭きながら、ホコリや毛をからめ取ります。

 

パッド4

何回も洗って使える

クリーニングパッド(洗濯可能)

B240_StoneTile_Washable

Washable-Pad

床を拭いたあと、洗濯することで繰り返し使えるパッドの3種類セットも! 最大50回洗濯することが可能です。

≪ BACK 1 2

3

4 NEXT ≫

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。