2019.01.11

町田啓太が撮影で初挑戦したある食べ物とは…

DSC09126

舞台挨拶には、キャスト、監督、原作者が登壇

 

1月5日よりWOWOWにて放送がスタートした『連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~』。12月11日には第1話の完成試写会&舞台挨拶が行われ、主演の玉木宏さん、共演の内田理央さん、町田啓太さん、渋川清彦さん、伊藤歩さん、武正晴監督、そして原作者の羽田圭介さんが登壇しました。

 

『連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~』


見当たり捜査員とは……

 

DSC08970

チームで犯人を見つけ出す!

 

玉木さん演じる白戸崇正は、記憶と勘を武器に指名手配犯を探し出す“ミアタリ捜査員”。3000人もの指名手配犯の顔を記憶している白戸を演じた感想について、玉木さんは「本当に大変な仕事で、ただ犯人を見つけるだけではなく、プライベートとの境目がなくなってしまう。自分をどんどん追い込んでプライベートもなくなっていくという役でした。たくさんのエキストラの方々に参加していただいて、顔の海に溺れながら撮影をした記憶があります」と撮影時の様子を振り返っていました。

 

ヒール&ミニスカ姿でアクションをする女刑事・安藤香苗を演じた内田さんは、「小さい頃から、戦う女の子に憧れていましたが、実際にやったら本当に大変でした」とコメントし、本作では柔道に初挑戦していることも明かしていました。

 

タナカシノブ

通信社、新聞社、ゲーム会社、映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとして活動中。映画、ライブ、歌舞伎、落語、美術館にふらりと行くのが好き。