2018.11.08

ネットで悲鳴!?Twitterから「いいね!」が消える可能性と心理学的な懸念

Twitterは人の目が気にならない?


オプトは15~59歳の男女を対象にTwitterの利用実態に関する調査を行いました。まず、Twitterアカウントの保有率は31%で若年層が多数。その中で“自分からツイートする”人の割合は72%でした。またTwitterは、FacebookやLINEに比べ“人の目は気にせず投稿する”人が多いのが特徴。理由は、Twitter上だと“実際の知り合いとのつながりが少ない”からだそうです。

 

「どんなツイートに対し“お気に入り=いいね”や“リツイート”をするか」の問いについては、「面白いツイート」「共感できるツイート」「自分がつながりを保ちたい相手がつぶやいたツイート」が上位にランクイン。

 

Twitter利用については「タイムラインに突然他の人のRTが飛んでくるから刺激的」「Twitterは日常アカウント、仲良い人用アカウント、実況アカウント、メンヘラアカウントで使い分けてる」「Twitterを毎日チェックしてたら、なんか疲れた…」など様々なユーザーの声が上がっています。

 

普段交流を持てない人とコミュニケーションが取れるSNS。良くも悪くもネット上には様々な意見があふれているので、あまり深入りし過ぎずに使っていきたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

≪ BACK 1 2

3

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。