2018.11.06

『人魚の眠る家』西島秀俊さん、篠原涼子さんと夫婦役で3度目の共演!

DSC05530

舞台挨拶に登壇した堤幸彦監督、田中泯さん、坂口健太郎さん、篠原涼子さん、西島秀俊さん、川栄李奈さん、山口紗弥加さん

 

10月25日(木)から11月3日(土・祝)に開催された第31回東京国際映画祭にて、10月29日(月)にGALAスクリーニング作品としてワールドプレミア上映された『人魚の眠る家』。作品が次々と映像化される人気作家・東野圭吾氏によるヒューマンミステリー小説の映画化作品です。

 

六本木ヒルズアリーナにて行われたレッドカーペットセレモニーに続いて、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催されたワールドプレミアの舞台挨拶には、篠原涼子さん、西島秀俊さん、坂口健太郎さん、川栄李奈さん、山口紗弥加さん、田中泯さん、そして、メガホンをとった堤幸彦監督が登壇しました。出演者がズラリとそろった、超豪華な舞台挨拶の模様をレポートしていきます!

 

映画『人魚の眠る家』ワールドプレミア


共演は3回目!家族を持ってから初めての夫婦役

 

DSC05220

今回が3度目の共演となる篠原さんと西島さん

 

事故により愛娘の脳死を宣告された夫婦は離婚寸前。最先端テクノロジーを使用し、愛する娘を回復させようとするというストーリーで、我が子を必死に守り抜こうとする妻・薫子を篠原さんが、薫子の行動に苦悩する夫・和正を西島さんが演じます。

 

今回の作品で3度目の共演となる篠原さんと西島さん。結婚して、子どもができて、お互いに家族を持ってから初の共演となるそうです。篠原さんは「内容が実生活と重なるので、いろんな話をしました。いろいろと考えさせられるものがありました」と撮影中の様子を振り返ります。西島さんも「篠原さんが実人生で積み重ねてきたことが、演技に深みと重みを与えていると個人的に感じています。実人生ごと役に向かわれたのかなと思いました」とコメントしていました。

 

タナカシノブ

通信社、新聞社、ゲーム会社、映像制作会社を経て、
2015年9月よりフリーライターとして活動中。
映画、ライブ、歌舞伎、落語、美術館にふらりと行くのが好き。