2018.10.06

問題です!日本が生み出した世界初の電車とは一体?

ご存知のとおり、日本は技術大国、鉄道大国です。かつて、日本は世界初のとある電車を生み出しました。その電車は日本らしく、昼夜問わず大活躍。今でも多くの鉄道ファンから尊敬されています。一体、どのような電車でしょうか。さっそく見ていくことにしましょう。

 

日本が生み出した世界初の電車とは?

hobby20181002

それはズバリ「寝台電車」です。1967年、旧国鉄は世界初となる寝台電車581系を登場させました。当時、寝台列車といえば客車オンリーの時代。そのような時代に常識を覆す電車を登場させたのです。

581系のポイントは寝台列車の電車化だけではありません。昼は昼行列車、夜は夜行列車と24時間マルチに働ける仕様でした。つまり、一般的な座席をベッドに変えられたのです。昼は座席車、夜は夜行列車というマルチな電車は2018年9月現在、後にも先にも登場していません。

このようなマルチ電車が登場した背景には高度経済成長が挙げられます。高度経済成長の波に乗って、国鉄も全国各地に特急列車や寝台特急を誕生させました。特急のデビューが相次いだことで有名な白紙ダイヤ改正「ヨン・サン・トオ」は1968年のことです。特急列車の増発に応えるために、昼夜マルチで働ける新型列車が必要になった、というわけです。

ところで、一般的に581系よりも583系のほうが知られているかもしれません。581系と583系の違いは前者が直流&交流60Hz、後者が直流&交流50/60Hz対応になっていること。つまり、583系は全国どこでも働ける車両になります。

581系はさっそく、新大阪~博多間の寝台特急「月光」、新大阪~大分間の昼行特急「みどり」に投入されました。1968年には583系の量産を開始。東北から九州まで全国あらゆるところで活躍しました。もちろん、旧国鉄の看板電車でもありました。

新田浩之

国鉄が民営化された1987年生まれのフリーランス。昔から鉄道好きで、青春18切符を使った鉄道旅行も経験。CHANTO WEBでは主に旅行や鉄道に関する原稿を執筆中。

前の記事へ

コストコ10選!愛用歴15年のママがリピ買いする品

買い物

2018.10.06

コストコ10選!愛用歴15年のママがリピ買いする品

100均セリアで発見! ママなら即買い必至のグッズ

買い物

2018.10.08

100均セリアで発見! ママなら即買い必至のグッズ

次の記事へ