2018.12.06

雨の日は店のラーメンが最高に美味しくなる!その理由は…○○が出ない!?

20181129raamen01全国には数々の“ラーメン店”が出店しています。お気に入りのお店を見つけて、足繫くかよっている人も多いはず。しかし「今日はちょっと味が違くない?」と思ったことはないでしょうか。その原因は“気圧の影響”かもしれません。

 

ラーメンと天気の意外な関係性


今年の11月に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)では、“雨の日だとラーメンが美味しくなる理由”を問題形式で出題しました。

 

ミシュランガイドにも掲載されたラーメン店・多賀野の店主さんは、インタビューで「土砂降りの日は美味くできる」と断言。さらに行列が絶えないラーメン店・きら星の店主さんも「最高のラーメンができる日は雨の日だと思います」と発言していました。

 

林先生は問題に対して、「わかんないな~」と悔しそうな表情に。元フィギュアスケート選手・村上佳菜子さんは、「お客さんが雨だと来ないから、仕込みに時間をかけられる」という理由を上げていましたが、残念ながら不正解。

 

この難問に視聴者からは、「天気で味が左右される理由って何なんだろう」「私も村上さんと同じ理由を考えてた」「逆に雨の日は食材が悪くなりそうだね」「天気とラーメンの関係性が見当もつかない」「普通は晴れの日の方が美味しく感じると思うんだけど…」といった声が上がっています。

 

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。