2018.11.28

なぜ鏡は左右逆さまに見えるの? 哲学者・プラトンを苦しめた鏡の真実

20181113_mirror_01日常の中では、時にふとした疑問が浮かんでくることも多いはず。理由が分からなくても特に支障はありませんが、答えが分かるとスッキリした気分を味わえます。そこで今回は、誰もが一度は考えたことのある“鏡”の秘密を解き明かしていきましょう。

 

鏡に左右逆で映る理由とは


今年の10月に放送された『チコちゃんに叱られる!』(NHK)では、「なぜ鏡は左右逆さまに見えるの?」という素朴な疑問を徹底的に追及。かつては哲学者・プラトンをも苦しめた鏡の真実を教えてくれました。

 

例えば鏡の前でリンゴを右手に持った時、映っているのは左手にリンゴを持った自分。なぜ左右だけ逆になり、上下は変わらないのでしょうか。結論からいうと、理由は分かりません。

 

このことについて詳しく教えてくれるのは、法政大学文学部心理学科の吉村浩一教授。吉村教授曰く「鏡が左右逆に見える謎」は、頭が良い人ほど分からなくなるそうです。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。