2018.10.11

元議員・金子恵美さんが語る夫の”生前葬”

20181011_osoushiki_01芸能人や著名人の中には、生前葬を行った人が多くいます。パフォーマンスとして見られることが多い儀式ですが、生前に行うことには大きな意味合いが。世間ではあまり知られていない生前葬の中身についてご紹介しましょう。

 

元衆議院議員・宮崎謙介さんの生前葬


9月4日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に、元衆議院議員の金子恵美さんが出演。夫である元衆議院議員・宮崎謙介さんの生前葬をあげたエピソードを語り、生前葬を行う意義や具体的な内容について語りました。

 

生きているうちに葬式を行う生前葬は、お世話になった人々へ感謝の気持ちを伝えたり、人生の再スタートを切る目的で行われるもの。仏教の教えでも一度死を体験して生まれ変わることは大事なことだと言われており、宮崎さんの式も仏教の形式で行われました。金子さんは式の喪主を務め、棺に入った夫に手を合わせてお見送りの言葉を捧げたそうです。

 

生前葬を終えてからの宮崎さんについて、金子さんは「あんまり変わってないですね」とコメント。本人や周囲の心境に大きな変化はないものの、「生きているうちに感謝の言葉を伝えられることに意味がある」と述べています。

 

宮崎さんの式をきっかけに「最後のつもりで感謝を伝える機会って確かに貴重かも」「自分の好きなように式をあげてみたい」「本当の葬儀を慎ましくするために先に盛大にお別れしておくのはアリかな」と、生前葬に興味を持った人も多いようです。

 

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。

前の記事へ

雑学クイズ!名前に“舎”がつくクリーニング店が多い理由は?

イベント

2018.10.11

雑学クイズ!名前に“舎”がつくクリーニング店が多い理...

意外に奥深いぞ!列車の種別・行先表示器とは?

趣味

2018.10.15

意外に奥深いぞ!列車の種別・行先表示器とは?

次の記事へ