2018.09.03

春夏秋冬楽しめる!伊豆高原で手軽にプチ登山体験

近年は伊豆高原にあるパパ夫の会社の保養所に行かせてもらうことが多く、アクティビティはだいたいは海に行くことが多い我が家。今年ももちろん海にも行きましたが、今回の旅は他の家族も同伴したので、みんなで楽しめるアクティビティを探していました。

 

大室山とは、標高600メートルくらいですが、とてもおもしろい地形をしていて、頂上に登ると360°展望が楽しめます。麓までは車で行き、リフトで頂上まで行きます。

2-1

リフトで登ったところにはお休み処や土産物屋さんがあります。

外に出ると、こんな地形が!

2-2

自然が作り出した地形、本当に不思議です。この窪地では、アーチェリーが楽しめます。小学生以下は防具がないようなので、うちはやりませんでしたが、大自然の中でのアーチェリー、いつかやってみたいものです。

 

この窪地のまわりを30分くらいかけて一周できます。

2-3

2-4

道中もたくさん自然を感じられます。頂上に近づくにつれ、少しずつ上り坂になりますが、道も歩きやすいように舗装されているので、小さい子でも安全です。

 

さて、頂上です。

2-5

周りを遮るものは何もないので、本当に360°絶景を楽しめます。

頂上は特に何があるというわけではないですが、この絶景だけで十分☆

 

下山は、なだらかな下り坂で階段もあり、降りやすいです。

2-6

そのままリフトで麓に降りました。

2-7

帰りのリフトは無料。この山はかなり急斜面なので、高所恐怖症の私には少し怖く感じましたが、高いところ好きな息子は全然怖くない〜!車が小さい!などと言いながらとても楽しんでいました。

 

大室山はワンコも同乗できますが、うちは抱っこできないサイズなので断念・・・。

2-8

一緒に行けたら、子どもも犬も楽しめる場所ですね。

 

 

大室山の若葉が多い理由は、毎年山を焼いているからなのだそう。麓の方のお話では、春夏秋冬で四季折々の景色が楽しめるそうで、涼しくなった秋や春のおでかけも気持ちが良さそうです。

伊豆高原は東京からだと日帰りは難しいかもしれませんが、手軽に山遊びができるのはいいですね!

伊豆に行かれた際はぜひ立ち寄ってみてください♪

CHANTOママライター/長井美有紀

長井美有紀

コスメ業界に長く身を置き、美容や食など女性商材のマーケティングに多数関る。常に最先端をとらえて発信する美容マーケッターのスペシャリスト。美容マーケティングコンサルティング会社を経営する、1児の男の子自営ママ。美容や子育てのことなど、幅広く発信している。

前の記事へ

『#名画で学ぶ主婦業』は共感しかないママの必読書

趣味

2018.09.02

『#名画で学ぶ主婦業』は共感しかないママの必読書

卵アレルギー男児の物語も!命の大切さを描く短編映画『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

趣味

2018.09.03

卵アレルギー男児の物語も!命の大切さを描く短編映画『...

次の記事へ