2018.06.01

江坂のダスキンミュージアムで週末レジャー

3-1

平日はあわただしいぶん、せっかくの週末には子どもが喜ぶところへ家族でお出かけしたいですよね♪

私も例に漏れず、週末になると近所の公園だけでなくてどこか楽しいところへ連れて行ってあげたいなあと思うわけです。夫の贔屓チームを応援しに野球観戦に行ったり、年間パスポートを持っている天王寺動物園に行ったり、雨でも遊べる室内スペースに行ったり・・・。でも、毎週毎週お金もそんなにかけられないし、何よりも毎回おでかけスポットを考えるのも大変になってきました。

そこで、先日本屋さんで社会科見学スポットのガイドブックをみつけて購入。関西エリアだけでも、日清やキリンビール、明治乳業やサントリー、UCCなどなど、さまざまな企業が工場見学や企業博物館などを構えているんですね。名前や商品は知っているけれど、見学できるなんて知らなかったスポットが意外とあるものですね。今回は、子連れということでビール工場は我慢して、江坂にあるダスキンミュージアムに行ってきました!

 

北大阪急行線に乗って江坂駅へ!

ダスキンミュージアムをチョイスしたのは、楽しそうだったことに加えて、アクセスがよかったからです。工場見学などはどうしても駅から遠い場所にあることが多いのですが、ダスキンミュージアムは駅チカなので、車を持たない我が家にはありがたいポイント。北大阪急行電鉄の江坂駅から徒歩10分の好立地です。北大阪急行電鉄は地下鉄御堂筋線から乗り換え無しで乗り入れができるので便利な場所ですよね。なお、専用の駐車場はないようでしたが、周りにコインパーキングがありましたよ。

 

「ミスドミュージアム」と「おそうじ館」でボリュームたっぷり

3-2

ダスキンと聞くとモップなどお掃除グッズのイメージかもしれませんが、あのミスタードーナツもダスキンが経営しています。ということで、ミスドミュージアムは1階がドーナツについて学べるエリア、2階がおそうじについて学べるエリアでした。私たちは1階でドーナツトッピングの体験をしたのですが、そこのイスがポン・デ・ライオンでかわいかったです!

3-3

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。