2018.11.06

「子どものしたこと」は免罪符にあらず!! モンスターママに鉄拳制裁くだる

「まぁまぁ、子供のしたことだから」っていうセリフは、そもそも子どもの失敗や間違いを、周りがかばって言ってくれる言葉。子どもの親が開き直って使うと、すっかりヒンシュクを買ってしまうんです…自分勝手なマナー違反ママたちがやり込められた、痛快エピソードをご紹介します。

 

弁償すればいいんでしょ(麦さん/32/会社員)

 

スーパーにあるセルフ式のパン屋さんで、トレイにパンを取ろうとすると…ん?! パンに穴が!! 辺りを見回すと、子どもが指でパンに穴をあけているのを発見したんです。近くで母親も買い物をしていましたが気づいておらず、穴あけはエスカレート!! さすがに店員さんに声をかけました。

shutterstock_1201761499

店員さんが注意すると、母親は子どもの腕をつかみ「すいません」とだけ言って、逃げるように立ち去ろうとするではないですか…選んでいたパンもその場に置きっぱなし。うろたえる店員さんを見かねて、お客の男性が母親を呼び止めました。

すると母親は「子どもがしたことじゃないですか! 弁償すればいいんですか?!」と逆ギレ。あっけにとられていると、男性は静かに「金の問題じゃない。悪いことは悪いときちんと教えてあげるのが親の役目です。子どもだからと許されることじゃありませんよ。親の責任をきちんと果たしなさい」と。

あまりの正論に、その母親は黙ってうつむいていました。私も子どもはきちんとしつけよう、と決意させられる出来事でした。