2018.11.08

嫁いびりがピタリ。最愛の孫から「キッツイひと言」イジワル姑が自爆した!!

姑からの執拗な嫁いびり…夫に相談しても聞き流すばかりでなにもしてくれないし「このまま我慢するしかないの?」と思っていませんか? 頼りにならない夫より「かわいい孫のひと言」のほうが、よっぽど破壊力があるようです。姑の嫁いびりをピタリとやめさせた子どもたちのエピソード、喝采モノです!

 

このおばさん、おばあちゃんみたい(加奈子さん/31歳/事務員)

 

息子のことが大好きだった姑にとって私はただの敵だったのでしょう、結婚当初から関係は最悪でした。日常的な嫁いびりが嫌で嫌で、離婚を考えていたほどでした。

でも、唯一の救いだったのは、姑が孫をとてもかわいがってくれたこと。いつも「目に入れても痛くない」と言いながら、息子には常にデレデレです。それでも私への対応は変わらず、無視されたり罵られたり、つらい思いは続いていました。

そんな私を救ってくれたのは、息子が発したある言葉でした。その日は息子と姑と3人で「シンデレラ」のDVDを見ていました。物語が進むにつれ、いじわるな継母や義姉にいじめられるシンデレラに、姑にいびられる自分とを重ねながら(かわいそうに…!)と激しく同情していたときのことです。

shutterstock_579305227

息子が突然、「この悪いおばさん、おばあちゃんみたいだね!」と言ったんです。姑はうろたえながら「お、おばあちゃんはこんなひどいことしないわよ!」と息子に訴えます。すると息子は笑顔で「じゃあ、お母さんにもっと優しくしてね!」…私は涙がこらえられませんでした。もちろんその後は、姑からの嫁いびりはなくなりました。