2019.02.16

子どもの音痴、改善したいけど…遺伝じゃどうにもならない?

education201902

 

<合わせて読みたい> 几帳面過ぎる自分の性格は子どもに遺伝するのでしょうか!?

 

子どもの「音痴」、ママの嘆きエピソード


まずは、「うちの子、音痴かも…」と心配しているママたちの声を紹介します。

 

「うちの息子はいま4年生ですが、音楽会の合唱で、周りの子から“オンチ”、“つられるからちゃんと歌って”などと指摘されるそうです。小さい頃は、音が多少外れていても元気いっぱいならいい、歌手になるわけじゃないから少しくらい歌が下手でもいいと思っていましたが、友だちに言われるようになるとかわいそうで…本人も、本番は口パクしないとダメなのかなと落ち込んでいます」(Uさん・39歳・10歳の男の子)

 

「実は息子たち、二人とも音程が盛大に外れているんです。私は中学校までピアノをやっていたこともあり、音感はおそらく人並みなのですが、夫ははっきり言って音痴。遺伝してしまったのか…雨の日、閉め切った家で二人に大きな声で長時間歌われると、わが子ながら聞いていて逃げ出したくなる時があります。何かいい方法ないでしょうか(泣)」(Fさん・34歳・5歳と3歳の男の子)

 

子どもの「音痴」、原因は遺伝?


しかし「音痴は遺伝、生まれつきだから治らない」とあきらめるのはまだ早いかもしれません。

ここで、少し「音痴」の原因を見てみたいと思います。

 

>>NEXT 「音痴」の原因はひとつじゃない!?

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。