2018.12.19

子供の便秘を解消したい…ママが今すぐできること5つ

education201812

大人の女性に多いと思われがちな「便秘」。

でも、実は小さい子にも意外と起こりやすい症状でもあるんです。それというのも、子ども特有の理由があるのだとか…?

今回は、気になる「子どもの便秘」の起こるしくみや、家庭で今日からでもできる対策を集めてみました。

 

子供の「便秘」ってどんな状態?


ひとことで「便秘」と言っても、何日出なかったら便秘?便意がなくても出なかったら便秘?等と、はっきりした定義が分かりませんよね。

実は、医学書や医療機関のホームページなどを確認しても、「便秘」の定義は少しずつ違っていてあいまいな部分があります。

 

しかし、おおむね次のような場合は「便秘」に該当するといわれています。まずはお子さんの状況と照らし合わせてみて下さいね。

 

週に3回、スムーズに出ていればOK!

週に1~2回しか出ない、または5日以上出ない日が続けば便秘とされています。「うちの子、毎日出ないから心配」というママもいるかもしれませんが、毎回苦労せずに調子よく出ているのなら、1~2日おきでも大丈夫だそうですよ。

 

毎日出ていても、痛みや異常があれば便秘

反対に、毎日ウンチは出ていても、

「出す時に痛みがある」

「肛門が切れて血が出る」

「コロコロの小さな便しか出ない」

「柔らかく細い便がチョロチョロと出る」

などの異常がある場合は便秘とされています。

 

たまに1日だけなるのではなく、連続して上記のような状態になると、「便秘症」と呼ばれ治療が必要となります。さらに便秘症が1~2ヵ月以上続くと「慢性便秘症」と呼ばれるようになります。

 

>>NEXT 便秘は何かの病気が原因?

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。