2018.11.05

小学校のいじめが過去最多に!浮き彫りになった問題とは?

20181105_classroom_01子どもを持つお母さんなら、自分の子が学校でいじめられていないか心配するはず。できれば被害者にも加害者にもなってほしくありませんよね。しかし現在日本では、いじめ問題に対して深刻な事態が発生しているようです。

 

いじめの認知件数が過去最多!


10月25日、文部科学省は“いじめ”に関する調査の結果を発表。全国の小中学校、高校、特別支援学校のいじめ認知件数が過去最多であると判明しました。

 

学校側が把握しているいじめは全部で41万4378件にも上り、前年度より9万1235件も多くなっています。特に学校別でのいじめ件数は、小学校のいじめが7万9000件以上増加。これにはネット上でも、「小さい頃のいじめは精神的な影響などが出かねない… 早急に対策が必要!」「いろいろなものが便利になって情報もたくさん入ってくる時代なのに、なんで増加するの?」と驚く人も少なくありません。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。