2018.10.31

出産準備品★高くても買ってよかったグッズ後悔したもの

第一子出産を控えた妊婦さん。赤ちゃんの肌着やおむつ、タオルなどなど準備するものがたくさんですよね。私も第一子を妊娠中に、デパートの子供服売り場やトイザらス、ベビーザらスで「出産準備リスト」をゲットして、準備するべきものの多さにびっくりしました。早いもので、うちの娘はもうすぐ3歳。振り返ってみて、出産準備のときに高くても買っておいて良かったものと、結局あまり使わず後悔したものをまとめました。ご参考になれば幸いです♪

 

【買ってよかった】4キャスベビーカー

ベビーカーってたくさんの種類が出ていて迷ってしまいますよね。まず何よりベビーカーは実際に店頭で触れて選ぶことをおすすめします。というのも、それぞれのメーカーによってこだわっているポイントが大きく異なり、使い勝手も全然違うからです。

私は妊娠中にトイザらス・ベビーザらスへ行き、店員さんにアドバイスをもらって選びました。私が注目したポイントは、荷物置きの容量の大きさ・折りたたみの簡単さ・操作性です。

いろいろなベビーカーが「ワンタッチで折りたたみ可能!」と謳っていますが、実際に店頭で片手で折り畳めるかシミュレーションしてみると、簡単に折り畳めるものでそうでないものの差は歴然でした。赤ちゃんと二人きりでバスに乗るときなど、赤ちゃんを片手で抱き上げて片手でベビーカーを折り畳む機会もありますので、じっくり店頭でシミュレーションしてください。

操作性も、4つの車輪が動く4キャス(いわゆる4輪駆動)のものと2キャスのものを店頭で押し比べてみると、方向転換のしやすさが全く違いました。4キャスは小回りがきくので細い道でも簡単にUターンができるのに対し、2キャスではかなり大回りになってしまいました。我が家の周りは細い道や坂道も多く、お散歩のしやすさは重要なポイント。お値段は張りますが、4キャスにしてよかった!と心から思います。

一方で、私の友人は車移動がほとんどという地域に住んでいて、ベビーカーは買わないという選択をしていました。それぞれの環境に合ったベビーカー選びをしてください♪

 

【買ってよかった&長く使う】大判ガーゼケット

画像1

妊娠中に購入して、意外なほどよく使っているのが大判のガーゼケットです。デパートで目についたものをなんとなく購入したのですが、もうすぐ3歳になる娘のおでかけに今も大活躍です。赤ちゃんの頃にはお昼寝のときにスワドルとして巻くと落ち着くのかよく眠ってくれました。ベビーカーでお昼寝したときや、電車の中などで冷房が強いときのひざ掛けにも大活躍。長く使えるものなので、せっかくなら少し高くても気に入ったものを購入することをおすすめします。

 

【買ってよかった】大容量冷蔵庫

画像2

妊娠中に買い替えておいてよかったものの一つに冷蔵庫があります。夫婦2人のときは2ドアタイプの150Lサイズの冷蔵庫を使っていたのですが、家族が増えることに備えて3ドアタイプの400Lサイズに買い替えました。サイズが大きくなって一番助かったのは冷凍食品を買いだめできることです。産後の料理がままならない期間は冷凍食品や作りおきに頼りましたし、離乳食の作り置きにも冷凍庫は大活躍でした。冷蔵庫もメーカーによってこだわりポイントや野菜室と冷凍室の配置などが違うので、じっくり調べて購入することをおすすめします。

 

【買ってよかった】床拭きロボットブラーバ

画像3

妊娠中に買ったもので、産後6ヶ月ぐらいに「買ってよかった!」と思ったものがブラーバです。ブラーバはロボット掃除機ルンバで有名なアイロボット社が出している床拭き掃除ロボットで、専用のクロスを取り付けると自動で床拭きをしてくれます。これがありがたかったのは、赤ちゃんのずりばい期(ハイハイの手前で床をずりずり動き回る時期)。床掃除を念入りに行わなきゃと思う時期にブラーバがいて本当によかったです。また、ブラーバは動作音が静かだったので、赤ちゃんのお昼寝中にも使えたのがとても助かりました。ロボット掃除機を購入するときには、音の静かさも大切なポイントです。

 

【買って後悔】多機能マザーズバッグ

妊娠中に張り切って購入したブランド物のボストン型マザーズバッグがあるのですが、旅行やお宮参りに持っていっただけで使用回数は5回以下でした。高かっただけあって、作りはしっかりしていて、オムツ替え用にシートや保冷バッグなど機能も満載でしたが、重くてかさばり、汚してはいけないと思うと普段使いできずもったいないことになりました。

実際に使っていたバッグは、肩からかけられて軽くて丈夫なトート型のエコバッグや、ファスナーのたくさんついたリュック。どれも「マザーズバッグ」と銘打って売られているものではありません。個人的な意見ですが、マザーズバッグはわざわざ買わなくてもいいかなという気がします。

 

【買って後悔】ベビーゲート

買ったものの我が家では使わなかったもののひとつが、ベビーサークルやベビーゲートです。5000円ぐらいで購入して赤ちゃんがキッチンに入ってこないように設置したものの、うちの娘はゲートの前でギャン泣き。慣れる様子もなく、あまりにも泣くものですぐに撤去しました。赤ちゃんによって向き不向きがあるので、事前に買い揃えなくてもいいかなと思います。

 

いかがでしたでしょうか?出産前は妊娠準備品をじっくり選べる時期でもあります。(生まれてからはなかなか時間も気力も余らないので…)ぜひお子様のために、そして何より自分のために最適なものを選んでみてください。

 

CHANTOママライター/本庄なべ子

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。