2018.08.09

【おうち遊び】メニューを工作してお手伝い促進!一石二鳥!

メニュー作りのきっかけ

我が家の子どもは2歳半の女の子。大好きな遊びはお店やさんごっこです。アイスクリーム屋さんやレストランの店員さん、スーパーのレジのお姉さんに憧れているらしく、お出かけするとじーっと観察して、お家に帰ると「ママ、いらっしゃいませ!」とごっこ遊びを仕掛けてきます。

そんな娘、最近はごっこだけでは飽き足らず、「おちゃください」と注文するとお茶を運ぶなど、リアルなお店やさんごっこを求めてくるようになりました。これは、娘にとっては遊びだけど、お手伝いにもつなげられるはず!と思い、お手伝いを促進できるようなものを作れたらと思ったのが今回の工作のきっかけです。

 

材料紹介

3-2

今回の材料は

・黒のA4ボール紙(黒以外でも画用紙でも可)

・スティックのり(水のりでも可)

・クレヨン

・広告や雑誌の切り抜き

・シールやマスキングテープ

・ラベルシール

 

作り方

3-3

今回は、娘が最近作るのが好きな飲物のメニューと、この夏かき氷作りにはまっているので、かき氷のメニューを作ります。

作り方は自由です! A4のボール紙を半分に折ると、ちょうど手頃なサイズ感になるのでおすすめ。また、折った部分に太めのマスキングテープなどを貼ると、ノートのような表紙になってかわいい見た目になります。

ドリンクメニューはコーヒーやアイスコーヒーなどを書きました。娘と一緒に、広告や雑誌からコーヒーの写真を探して、切って貼りました。この作業、結構楽しかったです。ちなみに、ファッション雑誌には小道具としてコーヒーの写真たくさん載っているかなと思って必死に探したのですが、全然みつからなくて、結局生協のカタログから切り抜きました。こういうコラージュ遊びに使えるので、写真が大きくてきれいなデパートの広告などは捨てずにとっておくといいなと思います。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。