2019.06.17

インリンさんが双子のお弁当にも奮闘!? 台湾での等身大育児に「素敵です」

20190614kosodate012016年に“インリン・オブ・ジョイトイ”から改名した、台湾出身のタレント・インリンさん。今年5月には息子さんを自転車で学校へ送る姿をブログで公開するなど、子育てに奮闘する姿が話題になっています。

 

<合わせて読みたい人気記事>

浜田雅功さん「長男が起きてる時は次男を抱っこしない」子育て法に隠された意味

 

インリンさんのママ姿が話題に!


インリンさんは2008年に結婚し、2010年に第1子となる男の子を出産。2013年には女の子と男の子の双子を出産した3児のママです。長男が小学校へ通うほどに成長した現在、インリンさんは電動自転車で息子さんを送っている様子。台湾の電動自転車はとても速くて便利なようで、インリンさんはブログで

 

台湾の電動自転車はほぼバイクと変わらないです もちろん電動自転車の場合は無免許で乗れますが、、、
ペダルを踏まないで、ハンドルを回してピューっと行く感じだから最初買うときにビックリして


(中略)


今は普通の自転車が乗れないくらい、とてもとても楽ちんな電動自転車
ただスピードもでるので安全第一を心かけて運転してます

 

と明かしていました。アップされた画像では、サングラスをかけてハンドルを握るインリンさんと後部座席に慣れた様子で座る息子さんを見ることができます。

 

インリンさんのナチュラルに子育てを楽しむ姿に、ネット上には「わかります! 電動自転車って本当に楽ですよね」「とてもサマになってて素敵です。ママさん頑張って下さいね」「私も電動自転車使ってます! 送迎の時間が短縮されてラクチンだし最高!」といった声が上がっていました。

 

>>NEXT 弱視だった息子さんの視力が回復!

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。