2019.05.06

夫が急に単身赴任……夫婦関係キープのコツを知って不安解消!

36-1

夫の会社で人事異動が発令され、夫が「単身赴任になった!」なんてとき、不安な気持ちに襲われてしまうケースも多いのかもしれませんね。「亭主元気で留守が良い」なんて言葉がありましたが、実際には、「単身赴任がきっかけで夫婦関係が破たんしてしまった……」なんて切ない事例も実在しています。

とはいえ、会社からの辞令を断るのは基本的には難しいもの。単身赴任せざるを得ない!というときでも、むしろチャンスと前向きにとらえみてはいかがでしょうか。そこで、夫が単身赴任で遠距離になっても、円満な夫婦関係をキープするためのコツを紹介します。

■コミュニケーションはこまめに行おう!

単身赴任中、夫は慣れない土地で一人、奮闘することになります。夫の性格によっても異なりますが、「孤独」を苦手とする場合、密にコミュニケーションをとることが、夫婦円満の秘訣となります。

電話やLINEでやり取りをするのも良いですが、よりオススメなのは、お互いを身近に感じやすいテレビ電話です。「なかなか電話専用の時間が取れなくて……」なんて語る夫婦も多いですが、テレビ電話なら、お互いの画像を写し、それぞれの作業を行いながら会話ができます。

夫の料理を見守ったり、隣にいる気分で同じテレビを楽しんだりと、コミュニケーションが負担になりにくい方法を探してみてください。

一方で「単身赴任中の一人時間を、無理なく満喫できる」タイプの夫であれば、無理にコミュニケーションを取ろうとすることが、ストレスの原因になってしまう可能性もあります。

この場合、生活に必要な「報告・連絡・相談」はしっかりと行い、お互いのスケジュールを自然に共有できる仕組みを整えた上で、「干渉し過ぎないコミュニケーション」を心掛けることも大切です。

富樫 真由美

富樫真由美
保育の仕事をしながら子育てをした経験を活かし、ライターをしています。