2019.01.09

割高なマタニティ用品…出産後は捨てる?譲る?再利用?

education201901

マタニティ専用のウェアやグッズは使う期間が限られている割にはけっこうなお値段がするものが多く、出産後、処分するかどうか迷ってしまいますよね。

特に第二子以降では次の妊娠で使う可能性も減ってくるので、クローゼットや押し入れを塞いでおくのはもったいない気がしますが、みんなはどうしているのでしょうか?

今回は、マタニティウェアやグッズを「捨てる」派、「譲る・売る」派、「リメイクして使う」派…それぞれの理由や上手な再利用のコツをインタビューしてみました。

 

マタニティウェアやグッズ「捨てる」派


「2年ぶりに二人目を妊娠して、しまっておいたマタニティウェアを出してみたのですが、黄ばんでいて結局処分しました。ワンピースなどはともかく、肌着は変色しやすいので妊娠ごとに買い替えても良いのでは?」(Rさん・32歳・2歳のママ・妊娠9ヶ月)

 

「マタニティブラ、タイツ、ショーツ、レギンスなどは出産後に心機一転、処分しました。まだキレイとはいえ、それなりに使って洗濯もしたので元は取れたかなと。産後は赤ちゃんの衣類も増えるので、収納場所も必要ですしね」(Iさん・29歳・7か月のママ)

 

と、肌着系を中心に「捨てる」人は意外と多かったです。

 

特に都市部のマンションでは収納が大変ですし、「断捨離」「ミニマムな暮らし」の視点から、まだ使えそうでも、さしあたって使わないものは思い切って処分するという声があがりました。

 

>>NEXT 続いてマタニティグッズは譲るママの声

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。