漬けて焼くだけで本格料理!ポリ袋レシピ3品

肉や魚と調味料をポリ袋に入れるだけで料理の下ごしらえが完成!食べる時に加熱するだけでいい、手軽さが魅力のポリ袋の”漬けおき”料理。時間がある時に用意しておけば、帰宅後の夕食作りが断然ラクになります!今回は働くママにおすすめの3品をご紹介します。

 

簡単すぎる!ポリ袋レシピ3品


 

あっというまにできるのに、このごちそう感!
バーベキューポーク

BBQ PORK

材 料(2人分)

豚ロースとんカツ用肉…2枚(約250g)
 Aケチャップ…大さじ1と½
 A酒・しょうゆ…各大さじ1
 Aオリーブオイル…大さじ½
 Aカレー粉…小さじ1
 Aにんにく(すりおろし)…小さじ½
ベビーリーフ…1袋

 

作り方

1.豚肉は筋切りをし、ラップをかけてめん棒で1.5倍にたたいてのばす。ポリ袋に入れ、Aを加えてもみこむ。袋の口を結び、冷蔵室でひと晩以上漬ける。
2.冷蔵室から出して15分ほど室温におく。フッ素樹脂加工のフライパンに汁けをきって並べ、強火にかける。ふつふつとしたら中火にし、こんがりするまで3分ほど焼く。裏返し、ふたをして弱火で4分焼いて火を通す。
3.器に盛り、ベビーリーフを添える。

 

POINT

plastic bag

ポリ袋で漬けた豚肉とつけあわせのベビーリーフを大きめのポリ袋に入れて、ひとまとめに。下ごしらえのいらないベビーリーフは包装袋のまま保存。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>NEXT 鮭のダブルチーズ焼き!

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。