銀座で500円ランチ!ご飯が最高の一汁一菜 | "CHANTO"ちゃんと

2017.06.08

銀座で500円ランチ!ご飯が最高の一汁一菜

こんにちはー。

働く私たちにとっての

お楽しみといえば

やっぱりランチじゃないでしょうか。

美味しいランチをいただくと、

疲れていても、幸せ〜な気分になって、

元気がわいてきますよね。

 

今回は至福のランチタイムをさらにハッピーにしてくれるニュースをお届けします!

銀座で500円で食べられる一汁一菜のランチです。

先日、実際に食べてきたのでその様子をリポートしますね。

 

場所は東銀座駅から歩いてすぐのお店で、

「Panasonic Wおどり炊き 至高の一膳 食べ比べ亭」という名前です。

所在地など詳細は、ブログの最後にまとめて書きますね。

このお店では、パナソニック炊飯器“Wおどり炊き“で

炊いた美味しいご飯が楽しめます。

 

お店に入ると、

まずは、ご飯の「食べくらべ」をおためし。

IMG_3916

左のご飯が、パナソニックの炊飯器、 Wおどり炊き SR-SPX7シリーズで炊いたもので、

右のご飯が、パナソニックの従来の炊飯器で炊いたものなんですけど、

よーく見ると、左のご飯のほうが、ふっくらつやつや。

食べてみると、お米のうまみが口いっぱいに広がって、

「お、おいしーーーい!」と言ってしまいそうでした。

 

IMG_3913

なぜ、こんなに美味しいのか?

ご飯好きの私としては、気になってサイトを見てみると…

「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」の

2つの炊き方で、対流を変化させながら米を激しく「おどらせる」ことが

美味しく炊ける秘密なんだとか。

この「Wおどり炊き」により、

一粒一粒にムラなく熱と水分が行き渡って、

もっちもちで、ふっくらとした

銀シャリに炊き上がるんですって。

 

そして、いよいよお待ちかねの500円ランチ。

どれも500円って、うそみたいですよね。

私は、売り切れになるほどの大人気と噂の

北海道「ゆめぴりか」御前をセレクト。

メニューは↓こちら。

IMG_3911

 

来ました~♡

IMG_3918

ご飯は「ゆめぴりか」で、

おともは沖獲り銀鮭のいくら醤油漬、

汁ものは北洋産紅鮭の三平汁。

パナソニック の炊飯器、Wおどり炊き SR-SPX7シリーズ

ご飯の種類に応じて、炊き分けてくれるから、

ゆめぴりかが、ますますおいしく炊きあがっているんですね。

 

思わず、おかわりしてしまいました。

いくらを乗せて、「ミニいくら丼」♡

IMG_3924

 

銀座で500円で、こんなにおいしいランチが食べられるなんて!

期間限定で6月18日(日)までとなっております。

下の詳細情報をチェックして、ぜひみなさんも美味しいご飯を味わってみてくださいね。

 

【店舗名称】 Panasonic Wおどり炊き 至高の一膳 食べ比べ亭

【所在地】東京都中央区銀座5-10-13 東洋ライスビル1F

【実施期間】 2017年 6/6(火)~6/18(日)

【開催場所】 プレミアレストラン東京 金のダイニング

【営業時間】 ランチタイム 11:00~14:30 (LO:14:00)

 【関連サイトご案内】

パナソニック Wおどり炊き SR-SPX7シリーズ

http://panasonic.jp/suihan/

 

パナソニック Wおどり炊き スペシャルサイト 至高の一膳プロジェクト

http://panasonic.jp/suihan/shikou/

 

至高の一膳 食べ比べ亭 告知サイト

http://panasonic.jp/suihan/tabekurabe/

 

 

前の記事へ

はじめまして!スギキです

ブログ

ブログ

2017.06.07

はじめまして!スギキです