2018.09.26

コレは使える! 先輩ママたちが教える「朝二度寝しないための対策」

寝坊した! という原因の約7割は二度寝にあるそうです。朝どうやっても起きられない、朝は苦手というのは単に思い込みかもしれませんよ。今回は、先輩ママたちが朝に二度寝しないためにとった対策をご紹介します

目覚ましを止めるマラソンを毎日開催する(奈緒子さん / 32 / 運送業)

shutterstock_1041326497

学生時代から朝寝坊の常習犯でした。遅刻は日常茶飯事、ひどいときは昼まで寝ることもしばしばでした。さすがに社会人になって朝寝坊が頻発しているのは、さすがにマズいと思い、自分なりにいろいろと二度寝対策をとってきました。

私が一番効果的だと思うのは、目覚ましを止めるマラソン。枕元から洗面台まで複数の目覚ましをしかけるのです。まず最初は、少し動かないと手が届かない場所にある携帯のアラームが鳴り、そこからまた動かないと止められない目覚まし、そこからまた動かないと止められない…と洗面所まで目覚ましを転々と置いていました。最後は洗面所になので、そのまま洗顔して目を覚ます、という算段ですね。

この対策をとるために気をつけたのは、はって手が届くところに目覚まし時計を置かないこと。子どもが産まれるまでは床に置いていましたが、子どもが動き始めると勝手に時間を変えられていたり、アラームのセットを切られていたりしたので、私が少し背伸びしないと届かない場所だったり、少し隠した場所に置いたりするように工夫をしました。

いまだにこの方法で二度寝せずに起きられているので、私には合った対策だと思います。