2019.04.20

毎日3分!忙しいママでもトライできる美白スキンケア

124-1

家事や育児に忙しい日々を送るママ。スキンケアもつい怠りがちになってはいないでしょうか。

気が付けば毛穴やしみが目立つようになっていると、なんだかショック。という方もいるかも知れません。

美白肌をキープするには、毎日のスキンケアが大切になってきますが、忙しいママにはスキンケアに時間をかけることが難しいことも。

今回は忙しいママでも簡単にトライできる美白スキンケアを紹介しますので、ぜひ、試してみてください。

■正しいクレンジングで汚れを落とす

毛穴が目立ってくるのは、メイクの汚れをきっちり落としきれていないことが原因かもしれません。

日々の忙しさに、クレンジングを手早く済ませていると、汚れが取り切れず毛穴や黒ずみの原因となってしまうことがあるため、クレンジングはしっかり行うようにしましょう。

クレンジングにはオイルタイプやクリームタイプのものがありますが、肌が弱いママは比較的に刺激の少ないクリームタイプを選ぶようにしましょう。

TゾーンからUゾーン、目元から口元の順番にクレンジングを優しくなじませていきます。指の腹を使ってたっぷりのクレンジングをつけていきますが、手早く全体にクレンジングをなじませるのがポイントです。

クレンジングは長時間肌につけたままでいると、余分な皮脂まで落としてしまうため、30秒前後で切り上げるようにしましょう。

クレンジングを落とすときはぬるま湯ですすぐのがポイントです。熱いお湯ほど汚れが落ちそうに思う方もいるかも知れませんが、必要な皮脂まで一緒に落としてしまうため、乾燥が進み肌の状態を悪化させてしまう原因になりかねません。

ぬるま湯ではクレンジングのべたべた感が気になることがあるかもしれませんが、次に行なう洗顔でべたつきを落とせるので、それほど気にする必要はありません。

クレンジングをすることで毛穴に入ったメイクの汚れを落とすことができますので、美白肌を作りたいならクレンジングはしっかりと丁寧に行いましょう。

■しっかり洗顔で美白を取り戻す

クレンジング後の洗顔は美白肌作りに欠かせません。洗顔料を手にとり、ネットなどを使ってきめ細やかなコシのある泡を作ります。

水分を多く含むと泡のキメが粗くなるので、水分を含まないように泡立てることがポイントです。

きめ細やかな泡を作ることで毛穴の奥まで泡が入り込み、汚れを落としてくれます。

きめ細やかな泡ができたら、皮脂の多い順につけていき、指の腹を使って優しく洗っていきます。
ゴシゴシ洗うのではなく、泡のクッションを顔全体につけ、小刻みに振動させるイメージで洗うと良いでしょう。

すすぎはクレンジングと同じように、ぬるま湯で行います。洗顔をしっかり行うことで、毛穴の汚れが落ち、キレイな肌をキープできます。