2019.02.26

私は早い?遅い?エイジングケアを始めるタイミング

114-1

「最近肌のハリがなくなってたるんできた」「小じわやしみが目立つようになってきた」などといったお肌の悩みが出てくると、そろそろエイジングケアの始めどきとかも……と考えている人も多いでしょう。

しかし、エイジングケアはいつから始めれば良いのか、明確なタイミングはわからないという人も少なくありません。エイジングケアを始める適切なタイミングとは、一体いつからになるのでしょう。

■毛穴が目立つようになったらエイジングケアのサイン

エイジングケアを始めるサインとして見逃してはいけないのが、毛穴の広がりです。毛穴は皮脂が詰まると表れるので、オイリー肌が原因と考えている人もいますが、乾燥して肌がたるんだことでハリを失い、皮膚が下がることで毛穴が表れることもあります。

毛穴が目立つようになると毛穴の汚れをとることに力を入れる人もいますが、毛穴は微弱性の炎症を起こしているので、無理やり毛穴の汚れをとると肌荒れの原因となってしまうこともあります。

毛穴周辺のコラーゲンやエラスチンに微弱炎症はダメージを与えるので、肌の弾力やハリがなくなり、さらに毛穴が目立つようになります。

毛穴が目立つようになってきたら、毛穴だけでなく肌全体にエイジングケアをしてあげる必要があります。

■お肌の乾燥も見逃さないで!

年齢とともに、肌が乾燥しやすくなってきたという人も多いことでしょう。年齢を重ねることで肌のバリア機能や保湿機能は低下し、乾燥しやすくなってきます。

肌のバリア機能や保湿機能は酵素BHが減少することで低下しますが、年齢を重ねると酵素の働きが弱くなり、乾燥肌になってしまうのです。

肌が乾燥するとしわができやすくなったり、たるみの原因となってしまいます。肌老化のあらゆる原因になりますので、乾燥肌になってきたと感じたら早めの対策が必要です。

冬場は特に肌が乾燥しやすいため、肌が老化しているとは思わず、エイジングケアが遅れてしまうこともあります。乾燥することで肌も敏感になってしまい、肌の老化に気づかない人もいます。

最近肌が乾燥気味だなと思ったら、エイジングケアのサインと思っても良いでしょう。