2019.01.20

やりすぎは厳禁!過剰なスキンケアが逆にお肌の悩みの原因に

■間違ったスキンケア方法3.「クレンジングしすぎ」

毎日のメイク汚れをきちんと落とすために、欠かせないのがクレンジングです。しかし過剰なクレンジングが皮膚トラブルを引き起こし、なおかつそれに気づいていないケースもあるので、注意しましょう。

クレンジングには、メイク汚れをスッキリと除去するため、強い洗浄成分が使われているケースが少なくありません。大量のクレンジングを長時間、何度も皮膚に使い続けると、肌が過敏になってしまいます。

ちょっとした刺激にもすぐに反応してしまい、美しさをキープするのが難しくなってしまいます。

クレンジング剤には、肌への刺激が強いものもあれば、弱いものもあります。できれば後者を選択することで、肌トラブルが起きるリスクを低減できることでしょう。

またすでに、「過剰なクレンジングが原因で皮膚トラブルが起きている」と推察される場合には、クレンジング習慣をお休みするのもオススメです。

メイクアイテムの中には、皮膚への刺激が少なく、クレンジング不要で楽しめるものも存在しています。こうしたアイテムも上手に使って、皮膚を休ませることで、健康で美しい状態へと戻すことができるかもしれません。

 

■肌のためを思うなら「余剰スキンケア」習慣を見直してみて

119-2

自分としては肌を思って頑張っているのに、実はそれが肌に負担をかける原因になっているとしたら……「今までの私の努力はなんだったのだろう」と落ち込む方もいるのかもしれません。

しかし、気付いたときがスキンケア方法を変更する絶好のタイミングでもあります。絶えずターンオーバーを繰り返す皮膚だからこそ、今スキンケア方法を変えることで、確実により良い未来へと近付いていけます。

皮膚のお手入れは、毎日の積み重ねで行っていくもの。「一度にガッツリと頑張れば良い」というものではありません。毎日の中で「ほどほど」を意識しながら、より良い状態をキープしていけるよう、頑張っていきましょう。

≪ BACK 1

2