2018.09.06

ピークは過ぎても油断禁物!! ママが気をつけてる「紫外線対策」

記録的猛暑が続いた今年の夏…暑さのピークは過ぎましたが、まだまだ日中の紫外線は強めです。過ごしやすくなったからといって油断は禁物! とくに子どもと一緒に外で遊ぶことが多いママは、注意しておく必要があります。忙しいママにもできる「紫外線対策」を聞いてきました。

毎朝のルーチンに「うっかり焼け防止」を入れる(しほさん/34/事務)

フルタイムで働いていると、とにかく朝は時間がないんです。自転車で保育園に娘を送り届けてそのまま出勤するのですが、娘が寝坊したりぐずったりすると大変…うっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまって後悔することもしばしば。自転車通勤だと日焼け止めを塗らないと、どれだけ帽子やアームカバーで対策しても手や足の甲が焼けてしまうんですよね。

shutterstock_735065113

そこでうっかり焼け防止のために、毎朝のルーチンに紫外線対策をプラス。メイクが終わって服を着替える前のタイミングで、ジェルタイプの日焼け止めを塗るよう、流れを改善しました。これなら服につくかどうかを気にせず、全身にムラなくていねいに塗れるのでおすすめ。保湿力が高く気に入った感触のものを選ぶことが、長続きのポイントだと思います。

日差しが強い日は、日焼け止めスプレーで対策強化! 年中カバンの中に入れて持ち歩き、出掛ける前や外出先で気づいたときにシュッとひと拭き。この対策で、今年は日焼け知らずです。