あなたが知らないアナタ…人生を左右する他人への態度に警告

mentalhelth201810

普段何気なく人と話していて、相手に不思議な反応をされることはありませんか?ひょっとするとあなたの態度に問題があったのかもしれません。

もちろん相手が疲れていたり、機嫌が悪かったりと、相手に問題がある場合もあるでしょう。しかし、自分が他人に対してどんな態度で接しているかを気にしたことがない人は、一度自分がどんな風に人に接しているか見直してみたほうがいいでしょう。

今回は他人に対する態度が、どのようにあなたに関わっていくのかをご紹介します。

 

他人に対する態度を見直してみよう


もしもあなたが、他人への態度について気をつけたことがあまりないなら、自分がどう他人に接しているかを、しっかり確かめてみることをおすすめします。あなた自身はあなたの目には映りません。また、客観的に見ることもできません。つまり、他人が見ているあなたは、あなたが思っているあなたとはズレがあるのです。

 

例えば、あなた自身は良かれと思っていたり、面白いと思っていたりする発言や態度が、他人にとってはものすごく嫌なことかもしれません。それが原因で人との縁が切れてしまうこともあるので、自分が他人にどんな態度で接しているかを見直すことは、大変重要なのです。

 

 |他人に対する態度はあなたの人生に深く影響する

実は他人への態度は、そのままあなたの人生に反映されることが多いものです。他人をまるで自分のように大切に扱える人の人生は、豊かになります。他人を褒めたり、人の話を真剣に聞いたり、思いることができたり、愛情を注いだりできる人は、他人からも好かれますし、相手も「一緒にいて居心地が良い」と思ってくれるようになります。

 

そういう態度で他人に接していれば、なぜだかあなた自身の人生が豊かなものになっていきます。今、あなたがもし、「自分が不幸だ」と感じているのなら、それは他人に対する態度が関係しているのかもしれません。

 

 >>NEXT 他人に対するNG対応とは?

久木田みすづ

精神保健福祉士・社会福祉士。福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。