2018.11.15

快便すぎて困る!? みちょぱが抱える“聞きづらい女性の悩み”に反響続出

口から出てくる“臭い玉”ってなに?


続いては、パーソナルトレーナーの柳本絵美さんが吐露した「口から臭い玉が出る」というお悩み。トレーニングしている最中に、周囲の人に口臭で迷惑をかけていないか不安だと打ち明けてくれました。

 

“金魚鉢ばりのにおい”“ドブのような悪臭”といわれる臭い玉を、同番組では体験してみることに。出演していた渡辺直美さんが嗅いだところ、「ダッ!!」と驚愕。しばらく身動きが取れなくなるほどの悪臭にスタジオはざわつきはじめます。

 

強烈な臭いを放つ玉の正式名称は「膿栓」といい、口内にある扁桃腺のくぼみに発生。くぼみに菌やウイルスの塊がたまると生まれます。小林先生によると、女性の10人に1人が持っているそう。膿栓の原因として挙げられるのは口内の渇き。実際に柳本さんも、口を開けたまま寝てしまうケースが多いとコメントしていました。

 

この膿栓を解消するために効果的なのが、スーパーで買える「山芋」です。山芋に含まれている「ムチン」には、口内の潤いを保ってドライマウスを抑制してくれるはたらきがたっぷり。おくらやなめこなどのネバネバ食材にもムチンは含まれているので、食べると予防効果がアップしますよ。

 

ぶっちゃけトークが炸裂した放送に、視聴者からは反響が続出。「誰にも聞けずに悩んでたので、とてもタメになりました」「気になってた悩みだったから知れて良かった!」といった好評の声が後を絶ちません。

 

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。