2018.11.15

快便すぎて困る!? みちょぱが抱える“聞きづらい女性の悩み”に反響続出

20181112_womansitting_01人なら誰しも一つや二つの悩みがあるもの。特に生まれつきや体質の問題だと、相談しにくいケースが多いですよね。そこで今回は、女性芸能人が代表して悩みを大暴露。共感必至のお悩みを一緒に解決していきましょう!

 

みちょぱさんは快便すぎて困っている!?


10月23日に放送された『真夜中の保健室』(日本テレビ系)では、人に聞きづらい女子のお悩みを大特集。司会の有吉弘行さんと一緒に、赤裸々な悩みを解決していきます。

 

最初に悩みを打ち明けたのは、大人気モデルのみちょぱさん。一見悩みとは無縁かと思いきや、番組冒頭から「1日に便が必ず5回出る」と衝撃の告白をぶっこみます。なかなか聞きなれないですが、女性の中でも0.6%ほどの人が抱えている悩みなんだそう。さらにみちょぱさんは、「朝食べたものが夜には出てしまう」と不安な面持ちをしていました。

 

このお悩みに“処方箋”を出してくれたのは、「小林メディカルクリニック東京」の小林暁子院長です。“1日5回”“食べたものがすぐに出る”という症状から、小林先生は「咀嚼数」を指摘。噛む回数を増やすと食べた物の栄養をしっかり吸収してくれるので、悩みの解消が見こめるよう。実践するときは、1度につき30回ほどの咀嚼がおすすめですよ。

 

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。