2018.11.02

うわっ、クサい…相手に不快感を与えないで口臭を指摘できますか?

20181031_breathcheck_01「口が臭いですよ」「鼻毛が出てますよ」など、なかなか口に出しづらい人への指摘。伝えたら相手が傷つく可能性があると思うと、言葉に出すのは勇気がいりますよね。さらにいざ言う機会が訪れても、どうやって伝えればいいのかも難しいところ。そこで今回は、他人の口臭に悩まされている女性たちの本音を見ていきましょう。

 

旦那さんの口臭問題


ある女性は、旦那さんのひどい口臭に悩みを抱えていました。あまりの悪臭に近くで会話をしたくないほどで、さりげなく歯医者やデンタルフロスを試すように言っても効果は無し。かといって「口臭ひどいよ」と直接言うと、根に持って時間が経ってもイヤミを言ってくるそうです。とても面倒な旦那さんには、一体どんな言い回しをすればいいのでしょうか。彼女の心の叫びを受けて、世の女性たちから様々なコメントが寄せられました。

 

まず多かったのが、旦那さんだから遠慮せずに直接言う派の意見。「自分以外の人にも迷惑がかかってるくらい言ってあげないと」「歯周病じゃないの? って病名だして聞いてみるのもいいかも」「歯磨きした後に、歯を磨いたか何度も聞く」「身内だから言ってあげてるんだよって怒りながら言う!」「一緒にいると辛いことをしっかりと伝えなきゃ」「人と会話できないレベルという事実を突きつけよう」と、割と厳しめの回答が続出しています。

 

しかし相手が旦那さんとはいえ、気が引けてしまうのは仕方がないこと。実際に口臭のきつい夫を持つ女性たちは、さまざまな工夫をして遠回しに伝えているようです。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。