2015.12.29

家族で徹底! カゼ・インフルエンザ予防対策

うつらない土台づくりでウイルスを防ぐ!

カゼやインフルエンザのウイルスは、気温が低く、乾燥している冬の環境が大好き! まずは毎日の生活のなかで、ウイルスに負けない環境づくりを行ってください。忙しいママは、過労やストレスに注意。食事や睡眠にも気をくばるようにしましょう。

室内の湿度をキープする!

2015_12_22_81_4

鼻やのどの粘膜が乾燥すると、ウイルスや細菌がつきやすくなるから要注意。加湿器などを置き、湿度50〜60%を目安に乾燥を防いで。暖房中、ときどき換気することも大切。

バランスのいい食事をとる

2015_12_22_81_2

免疫力を保つのに大事な食生活。朝食は抜かずに三食きちんと食べる習慣づけを。肉、魚、野菜、ご飯、乳製品などをバランスよくとれば、ウイルスに負けない体に。

夜ふかしをせず睡眠は十分に

2015_12_22_81_6

ストレスや寝不足は免疫力低下のもと! なにかと忙しい年末も、夜ふかしは控え、十分な睡眠をとるようにして。生活リズムを保ち、疲れたらしっかり休もう。

外出時の予防策!うがい&手洗いは親子でしっかり行う!

2015_12_22_81_3

日常の予防で最も大事なのは「うがい&手洗い」。外出から帰ったら必ず行うことを徹底させましょう。手洗いは、石けんを泡立てたあと、左の方法でていねいに。指輪をしている場合は、必ずはずして洗ってください。

"せきエチケット"を心がけうつさない努力を

2015_12_22_81_1

カゼやインフルエンザ対策のひとつとして、"せきエチケット"の大切さが叫ばれています。せきやくしゃみのしぶきにはウイルスがいっぱい! 周囲の人への飛沫感染を防ぐために、エチケットを心がけてください。

インフルエンザワクチンを接種していても、100%の予防にはなりません。

大切なのは日常生活での予防。そのポイントを押さえておきましょう。