2018.10.25

ただ椅子に座るだけで25kg減できる驚愕の新手法

20181024_diet_01世の中にはさまざまなダイエット方法が存在しますが、長続きさせるには強い意志が必要です。しかし食欲の秋が到来して、食欲はどんどん増していく一方。できることなら、過度な食事制限や運動を控えて無理なく痩せたいですよね。そこで今回は、内科医が実践したラク痩せダイエット方法をご紹介しましょう。

 

工藤式ラクやせダイエット


10月11日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)には、工藤内科ダイエット外来の内科医・工藤孝文先生が登場。実際に工藤先生が10カ月で25キロ痩せたという、驚きのダイエット術を伝授してくれました。

 

一つ目に教えてくれたのは、「椅子に7秒かけてゆっくりと座る」というダイエット方法。本当にダイエット効果があるか心配になりますが、ゆっくりと座るだけでお腹にある大きな筋肉が動きます。体幹が鍛えられて有酸素運動にもなり、基礎代謝が上がって脂肪燃焼力がアップ。座るときに息は止めないで、前傾姿勢にならないよう意識してくださいね。

 

また日常の行動だけでなく、普段よく飲まれている“緑茶とコーヒー”にも痩せる秘密が隠されていました。よりダイエットに最適なのが、緑茶とコーヒーを1対1の割合で混ぜて作るオリジナルドリンク。飲むタイミングは1日3回で、食事をする時の15分前が最も効果的なんだとか。コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」が血糖値の上昇を抑え、緑茶に入っている「テアニン」はリラックス作用や過食防止に一役買ってくれます。

 

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。