2019.04.16

重要なのは「スキンケア」より「メイク落とし」!美肌作りの基本はスッキリオフから

126-1

あなたは普段、どんなスキンケアを実践していますか? 美しい素肌をいつまでもキープしていくためには、不足している栄養を与え、徹底的にケアするべき!なんてイメージもありますよね。

しかし実際には「栄養」や「潤い」を与えるだけでは駄目!ということをご存じですか? 実は何よりも大切なのは「メイク落とし」です。

メイク落としがなぜ重要なのかを解説すると共に、正しい実践方法を紹介します。

■メイク落としは美肌作りの基礎

美肌作りを意識するために、もっとも意識しなければならないのは、化粧品を使った「与える」ケアよりも、皮膚に負担を与えるものを「取り除く」ためのケアです。

どれだけ「肌に良いもの」を与えようとしても、そもそも刺激の原因が残ったままの状態では、その能力を発揮することは難しくなってしまいます。余計なものが除去されない皮膚は、24時間常に負担がかかり続けることになるのです。

女性にとって、毎日のメイクは身だしなみの一つです。細部にまでこだわって、徹底的に作りこむようなケースも少なくありません。

各種化粧品の主な成分は「油分」で、ただ単に洗顔しただけでは落とせない汚れとなっています。1日の生活の中で、皮脂や埃と混ざることで頑固な汚れになってしまいますから、クレンジングで丁寧にオフする作業が欠かせないのです。

 

■メイク落とし、正しい手順について

メイク落としの重要性がわかったところで、次は自分自身のクレンジング習慣について見直してみましょう。「毎日メイクをするのだから、メイク落としは当たり前!」と思う女性の中には、「実はきちんと落としきれていない」という方が多いのも事実です。

メイク落としは、以下のような手順で進めていきます。

★メイクを落とす前に、手をきれいな状態に

意外と忘れがちですが、メイクを落とす前には手をきれいにするよう、意識しましょう。手についた雑菌が原因で、ニキビや肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

★ポイントメイクは先に落とす

目元や口元の華やかなポイントメイクは、魅力的なメイクに仕上げるために欠かせないものです。しかし一方で、顔全体のクレンジングでは、落としきれない可能性も高い部位と言えます。

全体のクレンジングを行う前に、ポイントメイクは先に落としておきましょう。専用のリムーバーを使用して、こすらずに優しくメイクオフします。

★クレンジングを顔全体に馴染ませる

乾いた手にクレンジングをとったら、顔全体に馴染ませていきます。皮脂が多いTゾーンを最初に、皮膚が薄くデリケートな目元や口元は、最後にケアするのがオススメです。クレンジングは「こすって落とす」のではなく、「馴染ませて浮かせて落とす」ことを意識しましょう。皮膚へのダメージを最小限にとどめられます。

★ぬるま湯で洗い流す

クレンジング剤を落とすときには、熱いお湯ではなくぬるま湯を使うのがベストです。こうすることで、皮膚にとって必要な油分まで、落とし過ぎてしまうことがありません。温度の目安は、30度~32度程度を意識しましょう。

しっかりと洗い流すことで、汚れを除去し、その後の基礎化粧品の浸透力を高めることにもつながります。

★タオルで丁寧に水分をふきとる

クレンジングが終わったら、清潔なタオルで余計な水分を取り除きましょう。このときにも、ごしごしとこするのではなく、優しくタオルをあて、吸い取るようにするのがオススメです。